水の変化 秋冬の気象

水の変化 秋冬の気象

水が関係する気象現象には身近なものだけでも結構あります。 温度により姿を変える水の特性上、冬になると水に関わる現象がとても多彩で面白くなります。 夏は雨がほとんどですが、気温・水温に幅が出る冬になると ……

≫ 続きはこちら

稲刈りと昔話

稲刈りと昔話

木々も色づき始めて、秋らしさが日に日に増してきました。 かかしが守ってくれた水景園の稲は、9月のつちのこ隊というイベントで刈り取りを終えました。 先日まで稲架がけをしていましたが、脱穀を終えてこれから ……

≫ 続きはこちら

「道」について

「道」について

水景園の巨石群(大地のゾーン)を通る道が新しくなりました。左官職人が丁寧に仕上げたものです。                                                       ……

≫ 続きはこちら

秋の空

秋の空

ようやく秋めいてきました。公園の景色も毎日すこしずつ秋へと移ろっています。 景色に欠かせないのが空。 秋の空は高く澄んでいると思いませんか。   「天高く 馬肥ゆる秋」という言葉もありますが ……

≫ 続きはこちら

ARTCOM2022

ARTCOM2022

現在、ギャラリーおよび水景園各所にアート作品の展示を行っています。 京都芸術大学との共催企画『ARTCOM』は、毎年今くらいの時季に開催しています。総合造形コースの選択授業として取り組まれていて、公共 ……

≫ 続きはこちら

月の昔話

月の昔話

九月になりました。 暦の上では…という定番フレーズを言いたくなる時期です。 そしてこの時期はけいはんな記念公園にとって特別な時期で、中秋の名月にあわせた「観月の夕べ」という公園のシンボルイベントがあり ……

≫ 続きはこちら

七夕の昔話

七夕の昔話

今年、近畿地方は随分早く梅雨入りしました。春ごろから季節の前倒し感がありましたので、梅雨も早々にあけて夏になってしまうのかと思いましたが、今のところちゃんと梅雨が続いています。雨続きはじっとりとするも ……

≫ 続きはこちら

色彩と景色

色彩と景色

そろそろ、各所の「紅葉情報」が聞こえてくる頃でしょうか。 左の写真は10/30の撮影ですが、そろそろ水景園の紅葉谷も色合いが秋らしくなってきました。   日本全国、秋になると「もみじ」「紅葉 ……

≫ 続きはこちら

空と雲と太陽と―

空と雲と太陽と―

今年は焼けつくような太陽が降り注いだ夏でした。 暑いと空を見上げる気も失せるかもしれませんが、案外夏の空は面白い様相を見せてくれます。 特に上空2㎞以上で発生する「積乱雲=入道雲」は、陽射しの角度や太 ……

≫ 続きはこちら

森と昔話

森と昔話

皆さんは日本の昔話をどれぐらいご存知でしょうか。 テレビ、ネット、スマホ…とひまつぶしにことかかない現代では、こども達がおじいさんおばあさんから口伝のお話を聞くというような機会はほとんどなくなったと思 ……

≫ 続きはこちら