けいはんな記念公園は「里山」と「庭園」の両方の環境を持つことから、様々な種類の生きものが生息しており、豊かな生物多様性に恵まれています。
立地条件も良く広く府民に利用されているけいはんな記念公園で、2021年、京都府による実地調査が行われました。

この「京都府立関西文化学術研究都市記念公園における生物多様性調査等実施業務」においては、蘚苔類・シダ類・菌類についての調査が実施され、結果、蘚苔類96種、シダ類45種、菌類110種が確認されました。

 

 

※コケのガイドマップ・シダ類の調査報告書を無料でダウンロードできます。
※印刷配布はしておりませんので、ご了承ください。

  ★プリントしたらポケットサイズで持ち歩こう!
  ・発行:京都府府民環境部自然環境保全課
  ・編集:植彌加藤造園株式会社
  ・制作:NPO法人 大阪自然史センター

 

※シダ類は以下の報告書にまとめられています。

 〈内容〉
  ★種や科の多様性が驚くほど高い!
  ★ヒメシダ科植物の見分け方!
  ★こんなことも考えてみよう!
   ~シダ植物は、葉と枝が完全に分化していない!?~
  ・制作:光田重幸氏