昨年の「第15回 月のアート展」において最優秀賞を受賞した中西優多朗氏による油彩画の個展です。

 

古典的な西洋絵画の写実表現を用いて、流転しながらも連続して同一のものとして存在し続ける事物を描いているという中西氏。それは日本的な美の精神の根底にある無常観に通ずるもの、と語ります。
流転する存在としての水や人物を写実的に描いた作品を展示します。

 

こちらのスタッフブログでも本展をご紹介しています。併せてご覧ください。


アート・音楽
イベント名 第15回月のアート展 最優秀賞受賞者展

中西優多朗 個展≪流転する存在≫

開催日 2021年11月26日(金)~12月5日(日)  
時間 9:00~17:00  
場所 水景園 観月楼 ギャラリー月の庭
料金 庭園入園料
開催可否
備考
共催
お問い合わせ先 公園管理事務所