段ボールとアルミホイルを使ってピンホール(針穴)カメラを作ります。全4回を通じて、なぜ、針の穴で写真が撮れるか(光の直進性)や暗室の灯りはなぜ赤いのか(色と光の波長の関係)を説明します。暗室作業の体験や、モノクロ(白黒)とカラーの違い、写真が撮れる仕組みなども説明します。   対象:小学校中~高学年

 


イベント名 けいはんな科学コミュニケーション推進ネットワーク(K-SCAN)

ピンホール写真 ~カメラ作りと暗室体験~(全4回)(予約制)

開催日 2017年8月26日(土)・27日(日)、9月2日(土)・3日(日)
時間 13:30〜15:00  
場所 ビジターセンター
料金 連続講座全4回 500円
開催可否
共催 主催:けいはんな科学コミュニケーション推進ネットワーク 共催:けいはんな科学共育デザインラボ 後援:けいはんな記念公園、精華町教育委員会(予定)
お問い合わせ先 けいはんな科学コミュニケーション推進ネットワーク(K-SCAN) https://kscan.jp/contact/